永代供養を考える方が増えてきている和風イメージ

  • 2021.07.20

近年「お墓」という考え方が人々の間で大きく変わりつつあるといわれています。

もちろん、先祖代々に渡りお墓を維持されている方も多くいらっしゃいます。

しかし、家族のカタチや生活スタイルの変化であったり、遠隔地のお墓参りができないことや高齢化の問題を抱えて、お墓の維持について悩まれている方もいらっしゃることでしょう。

時代の変化や生活スタイルの多様化などから、ご自身の終活としてであったり、お孫さんやその次の世代になったときのことを考えて「永代供養」を希望される方もいらっしゃいます。

永代供養とは、お墓参りを行うことが難しい、お墓を持つことや維持することが難しいといったさまざまな理由の方に対して、お寺や霊園などが、ご遺族様やご家族様に代わって、ご遺骨の管理や供養を行う埋葬方法のことをいいます。

永代供養は、お墓の問題で悩まれておられる方の選択肢の1つとなる方法です。

山梨県南アルプス市にございます、日蓮宗松久山「蓮経寺」(しょうきゅうざん れんきょうじ)では、ご遺骨の永代供養もお受けしております。

山梨県内で永代供養を行なっている寺院をお探しの方や永代供養についてわからないこと、不安なことなどがある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから