法事や法要を寺院で行うメリットとは?和風イメージ

  • 2021.02.19

法事や法要を執り行う際、ホールや葬祭場などをご検討されている方も多いかと思います。
ただ、民間の式場だけでなく、寺院も法事や法要が可能です。

お寺の厳粛な雰囲気、費用面でいくら払えばよいのかわからないといった事情もあり敬遠されている方も少なくありません。
しかし費用(お布施)は決して高いものではありませんし、民間の会場よりお安く葬儀や法事を執り行えるケースも多いです。

例えば、お寺で葬儀といっても、お寺が主体となって執り行うケースもあれば、葬儀会社が仲介して行うケースもあります。

お寺側に直接依頼できるものであれば、仲介費用などもかかりませんので、費用面でも高額になることはないでしょう。

お寺の場合、お経や戒名など一つ一つの項目に対し費用が発生するわけではなく、全ての法事をまとめてお布施という形でお支払いします。

また、すでに設置されている祭壇があるため、祭壇の設置費用なども不要です。
そういった面では葬儀会社より余計な負担や費用がない点もメリットと言えるでしょう。

お寺の施設を利用する場合、宗派があっているか確認しましょう。
仏教徒の中でも宗派が分かれることがあります。

寺院ですと他の利用者が比較的少なく、本堂を希望日時で予約できる点もメリットです。

お問い合わせはこちらから