山梨県南アルプス市で永代供養をお考えの方へ和風イメージ

  • 2021.01.20

山梨県南アルプス市に拠点を置く蓮経寺では葬儀や法事、法要、納骨、永代供養など幅広く仏事全般を承っています。

火葬は行っていませんが、本堂での葬式、火葬後のお墓への納骨などは全て対応可能です。
蓮経寺での永代供養は、顕信坊「妙光苑」での永代供養墓を設けています。

合葬供養は期間が定められていて、その期間を過ぎると合祀へと移ります。
合祀とは複数の遺骨をまとめて埋葬する方法です。蓮経寺では5年間は骨壷と共に保管し、それ以降になると合肥へと移ります。

その間に骨壷を別のお墓に移動したいなどの要望があり次第、個別に対応させていただきます。
5年間の合葬費用は10万円です。

永代供養料として徴収させていただきますが、それ以外の維持費等はかかりません。

5年間はご納骨後、管理されていますので、その間で親族同士に話し合いがついて、お墓を設置するなどの事情があれば、5年未満に骨壷を移す事も可能です。

永代供養の場合、合葬、合祀という流れを踏みますが、合祀になってしまうとか掘り出してと骨壷に戻すということが不可能です。
親族同士の話し合いは十分に行い、円満に進めておきましょう。

永代供養に関することなら蓮経寺にご相談ください。

お問い合わせはこちらから